SAP、ロシアからの撤退計画

プレスリリース — 私たちは、各国政府の調整による制裁措置がウクライナにおける戦争を終わらせる最善の方法であると確信し、これに即した対応を例外なく実施してきました。雇用者として、またビジネスに不可欠なテクノロジーを提供する企業としての責任に基づき、私たちは、制裁措置にとどまらず、例えば、ロシアとベラルーシでの販売を停止し、ロシアでのすべてのクラウドオペレーションを停止している最中です。 本日、私たちは、30年以上にわたって事業を展開し、優れたチームが築きあげてきたロシアでの事業から秩序ある撤退に向けて更なる段階に踏み出したことを発表します。事業の縮小に伴い、これらの従業員への影響を、責任を持って管理することに注力していきます。

続きを読む

SAPの見解:サプライチェーンの問題解決を脅かすオミクロン

物流の混乱やインフレの急上昇を招いていると非難されたグローバルサプライチェーンの問題はついにピークを迎えた可能性があることが、ニューヨーク連邦準備銀行の新たな評価基準によって明らかになりました。しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のオミクロン株の急速な感染拡大に伴い、労働力およびサプライチェーンの新たな問題が発生しています。

続きを読む

SAPの見解:従業員の定着

米国の成人のおよそ25%が、2022年に新しい仕事を見つけたいと考えています。最近の調査結果により、労働者の9%はすでに新しい職に就いており、労働市場における混乱が今年も続く可能性が浮き彫りとなりました。

続きを読む

SAPとEU TUMO Convergence Centerがデジタル教育の向上を目指して連携

SAP SE(NYSE:SAP)とEU TUMO Convergence Center for Engineering and Applied Scienceは、大学生および新卒者によるデジタルテクノロジーの理解、活用、具体化の支援を目的とした戦略的コラボレーションを開始したことを発表しました。TUMOは、アルメニアにおける高等教育と産業界の架け橋となる団体です。

続きを読む

SAP Fioneerが始動

SAP SE(NYSE:SAP)は、SAPとDediq社が金融サービス業界(FSI)向けのジョイントベンチャーであるSAP Fioneerをグローバルに立ち上げたことを発表しました。今回の立ち上げは、SAPとDediq社が今年4月に行った設立発表に続くものです。Dediq社は、ITおよびデジタルビジネスを専門とする投資会社です。SAP Fioneerは、SAPが提供する金融サービスソフトウェアの事業を拡大します。また、急速に変化する銀行および保険業界のお客様を対象とする新しいソリューションも開発します。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む