SAP.iO Foundry Berlinで、インダストリー4.0スタートアップ・ アクセラレーション・プログラムの提供を開始

プレスリリース — SAP SE(NYSE:SAP)は本日、SAP.iO Foundry Berlinの取り組みの一環として、2回目となるインダストリー4.0プログラムを3月初めに開始したことを発表しました。今回のプログラムでは、製造、ロジスティクス、サプライチェーン管理、プロセスの最適化などを手がけ、B2B向けにグローバルに事業を展開しているスタートアップ6社を対象にしています。

続きを読む

SAPジャパン、調達購買ソリューションとERPソリューションを完全統合、次世代型支出管理を実現

SAP ジャパン株式会社は、調達購買ソリューションのSAP® Ariba®ソリューションとSAP S/4HANA® Cloudが完全に統合されたと発表しました。これにより調達から支払まで、エンド・ツー・エンドの一連の流れが完全に可視化され、企業の支出をリアルタイムで管理することが可能となりました。SAPでは、全体の可視化とコントロールを容易にするこの統合プロセスを、次世代支出管理と称し、各企業がビジネスでの成果を発揮するようご支援します。

続きを読む

三井金属鉱業、SAP® Cloud Platformを活用した 銅箔事業の生産管理システムを運用開始

三井金属鉱業株式会社は、銅箔事業の生産工場の見える化・効率化のためにSAP® Cloud PlatformをはじめとするSAPジャパン株式会社のソリューションを活用した「スマートファクトリープロジェクト」に取り組み、2019年12月末から稼働を開始しましたのでお知らせいたします。本プロジェクトはコンサルティングファームの株式会社クニエが支援しました。

続きを読む

SAPとゴールドマン・サックス、Ariba® Network上での 海外取引代金決済をより容易にする革新的なグローバルペイメントを提供

SAPとゴールドマン・サックスは、年間取引額3.2兆ドル(350兆円)規模のAriba® Network上で、企業が海外サプライヤーと取引するにあたり、より容易に決済できるようになると発表しました。ゴールドマン・サックスの先駆的なクロスボーダーグローバルペイメントは、SAP® Ariba®ソリューションで海外サプライヤーへの支払を現地通貨でより簡単かつ低コストに実現します。

続きを読む

帝国データバンク、SAP ジャパン、BASFジャパンが協力、 国内最大級の企業情報データベースとERPを連携、迅速な与信判断を可能に

株式会社帝国データバンク、SAPジャパン株式会社、ドイツの総合化学会社BASFの日本法人 BASFジャパン株式会社は協力し、SAPが提供するERP向けの「SAP® Credit Management」サービスと帝国データバンクが提供する国内最大級の企業情報データベースとのAPI連携を可能にしました。これにより、与信判断を大幅に効率化することが可能になります。BASFジャパンでは、本年4月より当サービスの利用を開始する予定です。

続きを読む

SAPジャパン、スタートアップ向けプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」 2020年上期コホートプログラムをスタートアップ6社と開始

SAPジャパン株式会社は、スタートアップ向けのアクセラレーションプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」における、“インダストリー 4.0”をテーマとした2020年上期コホートプログラムで支援するスタートアップ6社を決定し、プログラムを開始しました。昨年11月より募集を開始し、合計55社のスタートアップから応募がありました。厳選な審査の結果、6社を選考し、2020年3月16日から13週間にわたり、スタートアップ支援プログラムを実施し、本年6月にDemo dayを予定しています。

続きを読む

SAPとSwiss Re社、新しい会計基準対応に向けた 財務変革で共同イノベーションを継続

SAP SEは、大手再保険会社Swiss Re社との共同イノベーションプロジェクトにおいて、ソリューションに新しい財務報告機能を追加したことを発表しました。金融各社はこの新機能を利用することで新しい会計基準への対応、会計フローの合理化、透明性とコントロールの強化を図ることができます。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む