LIXIL、グローバルでの経営判断のさらなる迅速化に向けて SAP® Analytics Cloudを本格稼働

SAP ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 洋史、以下SAPジャパン)は、住宅設備機器・建材メーカーの株式会社LIXIL(本社:東京都江東区、会長 兼 CEO : 瀬戸 欣哉、以下LIXIL)が、より迅速なグローバルでの経営判断を可能とするために、LIXILグループを横断した新たな経営情報管理基盤にSAP® Analytics Cloudを本格稼働させていることを発表しました。

2011年に国内の主要なメーカー5社が統合して誕生し、その後世界的ブランドを傘下に収め、日々の暮らしの課題を解決する水まわり・建材製品の分野で、トップクラスの実績を誇るLIXIL。現在約270のグループ会社で構成され、150以上の国と地域で商品・サービスを提供するLIXILグループでは、精度の高い意思決定を実現するために、グループを横断してすべての経営情報を統合管理する新たな基盤を構築する必要がありました。

そこで同社は、グローバル規模の成長戦略に貢献する情報活用プラットフォームの構築を目指しました。それは、従来と同様のシステムを設計仕様だけ統一して作り直すというものではなく、財務以外の多様な業務データも含めて、全社横断でデータの集積・管理が可能なデータウェアハウス(DWH)を構築し、グループ内の緊密なデータ連携とリアルタイム経営を実現するものでした。経営情報の管理基盤では、予算、見込み、実績などのデータをリアルタイムで登録・連携・分析できる機能が必要です。将来的には財務データ以外のあらゆる業務データも集約することを考えると、システムには膨大なデータを高速処理できるパフォーマンスが求められました。

その結果、DWHには圧倒的な高速処理を実現するSAP® BW powered by SAP HANA®を採用しました。また、データのインプット/アウトプットおよび分析ツールには、SAP 製品同士の親和性やクラウドによる開発スピード、分析機能の豊富さ、ダッシュボードによる柔軟なレポーティングの仕組みが提供されることから、SAP Analytics Cloudを採用しました。クラウドは導入期間が短いこともメリットで、オンプレミスで数カ月単位の時間を要する開発期間が、今回は数週間で導入が完了しました。最初は、2019年1月に海外拠点にて稼働を開始し、予算計画、予測分析の機能を活用しています。

また、SAP Analytics Cloudはシンプルなパッケージのため、複雑な操作を新たに習得する必要がありません。海外のユーザー部門を対象とした初回の導入では、ワークショップなどを開催することなく、簡単なマニュアルを使った教育でスムーズに稼働することができた、とLIXILの担当者は述べています。

今後、LIXILでは海外拠点での導入に続き、日本国内での導入を計画しています。

以上

■ご参考: SAP Analytics Cloudの導入事例、製品情報集はこちらからご覧いただけます。

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。