Office Depot Europe社、顧客の円滑なオフィス用品の注文を支援する ソリューションとしてSAP® Customer Experienceを選択

(本リリースは、6月24日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、Office Depot Europe社が既存システムに代わる複数のSAP® Customer Experienceソリューションを導入し、SAPとの戦略的コラボレーションを強化したことを発表しました。

これらのソリューションは、Office Depot Europe社のeコマースマーケットプレイスと顧客の購買体験を改善することで、同社のデジタル変革を推進するものと期待されています。

Office Depotは、主要な事務用品から休憩室の必需品、ビジネスサービス、最新のテクノロジーまでを幅広く顧客に提供するワンストップショップです。ヨーロッパの事務用品市場は変化しており、オンライン販売が急成長し、顧客は低価格で革新的なソリューションとパーソナライズされた商品を求めるようになってきています。SAP Customer Experienceソリューションには、オンライン販売の強力な成長基盤を構築しながら、2025年までにモバイルコマースサービスによってカスタマーエクスペリエンスをシンプル化し、オンラインのカスタマーサービスを改善しながら、コストも削減するという、Office Depot Europe社の野心的なビジネス目標の達成を支援する役割が期待されています。

Office Depot Europe社がSAP Customer Experienceソリューションを選ぶ要因となった機能には、以下が含まれます。

  • 全方位的な顧客フィードバックおよびカスタマーエクスペリエンス管理
  • 新しいビジネスモデルを実現するプラットフォームイノベーション

Office Depot Europe社のCEO兼最高販売責任者を務めるラファエル・ラインホルト(Raffael Reinhold)氏は次のように述べています。「職場の形は今後変化するかもしれませんが、お客様に世界クラスのオフィス製品と手軽で快適な購買体験を提供することに対する当社のコミットメントは変わりません。SAP Customer Experienceソリューションは、当社がこのコミットメントを維持しながら、お客様に新しいシームレスな購買体験を提供するための機能を最も幅広く備えています」

SAP Customer Experienceソリューションは、企業が環境の変化を把握し、ビジネスモデルを刷新および調整し、顧客のニーズにより的確に応える体験を提供できるよう支援します。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。