ERG社、SAP® Ariba®ソリューションによって調達をデジタル化し、サステナビリティへのコミットメントを強化

(本リリースは、9月1日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、ヨーロッパの独立系再生可能発電事業者の大手ERG社が、調達業務をデジタル化および統合するため、SAP® Ariba®ソリューションを導入したことを発表しました。

創業から80年を超えるERG社は、風力、太陽光、水力、そして環境への影響が少なく効率的な熱併給発電プラントなどを用いた再生可能発電によって、2008年に石油からグリーンエネルギーへの転換を果たしました。

デジタル調達によるERG社のクラウド変革目標の達成
ERG社は、より柔軟性の高いインフラストラクチャと、一貫した業務フロー、プロセスの効率化、管理コストの削減を実現するために、クラウドベースのテクノロジーの導入を進めています。調達・購買を1つのプラットフォーム上に統合し、多様なビジネス機能のニーズを集約し、共通の情報をタイムリーに共有する戦略の一環として、ERG社はSAP Aribaソリューションを選択しました。

ERG社で調達・調達計画管理およびベンダー管理の責任者を務めるアンナ・カンピ(Anna Campi)氏は次のように述べています。「利用可能なソリューションを慎重に評価した結果、既存のSAPシステムと統合しやすく、サプライヤーが当社やパートナーとつながり、連携するためのインターフェースを一元化できるという理由から、SAP Aribaソリューションを選びました。SAP Aribaソリューションの導入は、従来のソリューションと比較して大幅なコスト削減につながりました。また、SAP Aribaソリューションによって仕入先一覧の精度と信頼性が大幅に高まったため、製品セクター別のサプライヤー審査のプロセスが改善されました」

SAP® Ariba® SourcingおよびSAP® Ariba® Supplier Lifecycle and Performanceソリューションを導入したERG社は、サプライヤーとの連携により、企業方針と行動規範の遵守を徹底できるようになります。これらのソリューションは特に、ERG社の購入先のおよそ80%を占める戦略的サプライヤーの定期コンプライアンス評価に役立ちます。ERG社は、リアルタイムの連携によって営業利益を改善し、コンプライアンスに貢献している戦略的サプライヤーを優先することができます。

SAP Procurement Solutionsでシニアバイスプレジデント兼カスタマーエンゲージメントおよび導入担当のグローバル責任者を務めるチャド・クルーク(Chad Crook)は次のように述べています。「企業が事業継続性を重視する中で、サプライヤーとの連携の重要性はかつてないほどに高まっています。SAP Aribaソリューションにより、ERG社はエンド・ツー・エンドの支出管理プロセスを1つのプラットフォーム上でデジタル化およびシンプル化し、サプライヤーとのつながりおよび連携を強化することによってコンプライアンスを達成し、取引パートナー間の業務フローを円滑化しました」

再生可能エネルギーとサステナビリティに対するERG社のコミットメント
ERG社は、サステナビリティの改善に継続的に取り組んでいます。また、Corporate Knights社の「Global 100 Index」において世界で最も持続可能性のある企業50社に2年連続で選出され、ミラノ証券取引所に上場しています。ERG社では、この取組みとともに、生産および購買(調達・購買)プロジェクトの開発とエンド・ツー・エンドのプロセスの改善を目指す中で、調達業務にも変化が生まれました。ERG社の取締役会は先日、環境保護を重視する新たな企業方針に従ったサプライヤーの行動規範を承認しました。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。