お客様の声:SAPのインダストリクラウドを導入し、 ビジネス効率を向上させてイノベーションでリード

(本リリースは、10月22日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAPは、インダストリクラウドソリューションポートフォリオ戦略が好調を維持しており、新たに小売、プロフェッショナルサービス、産業用機械製造業の3つの業種にも対応することを発表しました。

SAPの目標は、SAPおよびパートナーの革新的な業種別ソリューションによってお客様が業種固有のニーズに対応し、エンド・ツー・エンド・プロセスを最適化して、競争力を高められるようにすることです。6月に行われた発表では、対象は公益事業、自動車産業、食品・消費財、エンジニアリング・建設の4業種でした。

SAPのお客様は、これらの新しいインダストリクラウドソリューションを導入し始めています。いかにSAPのお客様がインダストリクラウドソリューションのメリットを活用してビジネス目標を達成しているかをご覧ください。

Delivering Good(デリバリンググッド)社
「当社は、困窮している人々の支援を行っているコミュニティパートナーのネットワークによって、ファッション、ホーム、子ども向け商品の業界の企業とつながってDelivering Goodのミッションを達成していますが、当社のサービスへの需要はかつてないほど高まっています。SAPには小売業界での活動基盤があり、困窮しているコミュニティおよび業界に還元していることから、当社はSAPと協力することにしました。当社は、SAPの小売業界向けインダストリクラウドソリューションを使用して、COVID-19の影響を受けた人々、ホームレス、自然災害、貧困、その他の困難に見舞われている人々を支援することにコミットしている非営利組織を特定し、検証しています。SAPのシステムによって、援助提供者に適したコミュニティパートナーをすばやく効率的に見つけることができるので、困窮している人々を支援し、世界の有名ブランドが人々の生活に良い影響を与えるのを手伝うことができます」

Delivering Good
プレジデント兼CEO、リサ・ガーウィッチ(Lisa Gurwitch)氏

 

E.ON(エーオン)社
「SAPとのパートナーシップにより、当社は、特にInnogy(イノジー)社の買収後、プロセスと構造を設計し直すことができました。このプロジェクトは業界の新たな標準になるでしょう。新しいプラットフォーム上で自動化と標準化を最大限に推し進めることで、ビジネスプロセスのさらなる効率化を実現できます」

E.ON SE
エネルギーネットワーク担当ボードメンバー、トーマス・ケーニッヒ(Thomas Koenig)氏

 

Festo(フエスト)社
「SAPのインダストリクラウドには、SAP S/4HANA®を基盤とする将来のエンタープライズアーキテクチャーをモジュール化する、大きな可能性があります」

Festo
情報管理責任者グローバルファクトリー、クリスチャン・カンメラー(Christian Kammerer)氏

 

Hanesbrands(ヘインズブランド)社
INTURN(インターン)社が実現した自動化により、過剰在庫/陳腐化在庫を管理するチームの業務が効率化されました。手作業では非常に困難な、顧客の購入履歴に基づいた品揃えを取りまとめることができました」

Hanesbrands
インナーウェア、チーフカスタマーオフィサー、アン・フリッチマン(Ann Fritchman)氏

 

KAESER(ケーザー)社
「SAPのインダストリクラウドソリューションは、当社の成果ベース課金(Pay-for-Outcome)ビジネスモデルを、収益性を維持しつつ拡大するのに大きく貢献してくれるでしょう」

KAESER
シグマ・エア・ユーティリティープロジェクトエンジニア、アンドレアス・マーティン(Andreas Martin)氏

 

PwC
「当社は、強力で柔軟性があり、使いやすい時間計測機能を現場の医療従事者に提供するためのパートナーとして、Replicon(レプリコン)社を選びました。これは、ただReplicon社がこの分野において他社より高度な機能を持ち、豊富なユーザーエクスペリエンスを提供するからだけではなく、Replicon社はPwCのビジョンに共感し、収益ベースの時間計測の全体的なコンセプトを、従来の入力方式から自動化してレビューできるものへと変革させることに意欲的だったからです。年内にSAP S/4HANAの認定インテグレーションとともにソリューションを展開すれば、プロジェクトタイムに関する唯一の正確な情報源がもたらされ、より優れたエンゲージメント管理と請求の精度向上が実現するでしょう。プロフェッショナルサービス向けインダストリクラウドの一環としてReplicon社とSAPが連携したことを歓迎しています」

  PwC
エンゲージメント管理および財務変革リーダー、ポール・ウエスト(Paul West)氏

 

Tomlinson Group(トムリンソングループ)
「SAPがインダストリクラウド戦略を通じて建設業界固有の機能を豊富に提供してくれていることを、とてもうれしく思います。イノベーションがこれほど速いペースで進むことなどは、以前はありえないことでした」

Tomlinson Group of Companies
CPA
CAコーポレートコントローラー兼SAPプログラムディレクター、ヴィンス・シーメンス(Vince Siemens)氏

 

SmartService(スマートサービス)社
「当社は、公益事業向けインダストリクラウドの全体的な試行でSAPと連携しました。SAPが定めた戦略は、公益事業の将来のビジネスモデルをサポートするのに適切なものでした」

SmartService
料金計算およびデバイス管理責任者、アレックス・ファルゲ(Axel Falge)氏

 

Snohomish County PUD #1(スノホミッシュ郡公共事業地区1
「SAPとは10年以上にわたる協力関係にあり、他の公益事業会社とソリューションの共同イノベーションを行ってきました。この関係によって複数の製品開発が行われ、私たちの事業への導入も成功しました。公益事業が革新的であり続けられるように支援し、私たちのお客様をサポートするインダストリクラウドソリューションでSAPと連携できることを光栄に思います」

Snohomish County PUD #1
ITS
部門、エンタープライズアーキテクト、マーク・ロッソン(Marc Rosson)氏

以上

 

SAPについて
世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを経由しており、SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。