SAP、IDC MarketScape 2020年ベンダー評価において 世界規模のリテール・コマースプラットフォーム・ソフトウェアプロバイダーのリーダーに選出

(本リリースは、12月3日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、「IDC MarketScape: Worldwide Retail Commerce Platform Software Providers 2020 Vendor Assessment(IDC MarketScape:世界規模のリテール・コマースプラットフォーム・ソフトウェアプロバイダー2020年ベンダー評価)」レポートでリーダーに選出されたことを発表しました*。SAPがこの栄誉を獲得したのは今回で2度目です。**

IDC MarketScapeの包括的な評価フレームワークと、オンラインサーベイおよび電話インタビューで収集された顧客フィードバックに基づくこのレポートでは、業種を超えた世界中の小売企業(食品小売業および食品以外の小売業)の特定のニーズを満たすベンダー9社が分析された結果、戦略と機能に基づいてSAPがリーダーに認定されました。

このレポートでは次のように言及しています。「パーソナライズのための顧客データが位置情報およびデバイスデータ(ショッピングカートの中身、購入履歴、商業指標、閲覧したサイト、購買傾向など)から収集され、独自のリポジトリーに集積されます。さらに、SAP® Commerce Cloudによって、匿名の訪問者へのパーソナライズも可能です」

SAP Commerce Cloudソリューションは、B2C(企業対消費者間取引)のユースケースと複雑なB2B(企業間取引)のシナリオの両方に統合プラットフォームで対応し、ソーシング、受託品/預託品、複雑な発注、納入オプション、製品、サービス、価格設定に関して、企業が必要とする機能を備えています。SAP Commerce Cloudを導入した企業は、複数のチャネルで安全に顧客を特定し、顧客とつながることができます。また顧客のプロファイル、好み、同意の設定を、エンゲージメントを通じて管理することもできます。

SAP® Customer Experienceのコマース担当責任者を務めるヌーニョ・ペドロ(Nuno Pedro)は次のように述べています。「小売業界は、Web、ソーシャル、店鋪まで独自のチャネルを使用するお客様に、『あらゆる場所でコマースを』提供するという大きな課題に直面しています。SAP Commerce Cloudのリテール・コマースプラットフォームは、このようなニーズに対応しつつ、質の高いカスタマーエクスペリエンスを保証するために役立つ、パーソナライズ、マーチャンダイジング、コマース用注文管理、データ統合、ターゲットプロモーション、価格設定などの機能を備えています」

詳しくは、「IDC MarketScape: Worldwide Retail Commerce Platform Software Providers(IDC MarketScape:世界規模のリテール・コマースプラットフォーム・ソフトウェアプロバイダー)」の抜粋をこちらでダウンロードしてください。

 

*「IDC MarketScape: Worldwide Retail Commerce Platform Software Providers 2020 Vendor Assessment(IDC MarketScape:世界規模のリテール・コマースプラットフォーム・ソフトウェアプロバイダー2020年ベンダー評価)」、(文書番号US46038320、2020年11月)

**「IDC MarketScape: Worldwide Retail Commerce Platform Software Providers 2018 Vendor Assessment(世界規模のリテール・コマースプラットフォーム・ソフトウェアプロバイダー2018年ベンダー評価)」、(文書番号US43380018、2019年1月)

以上

 

SAPについて
世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを経由しており、SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。