SAP® Business Technology Platformの新サービスで俊敏性と回復力を強化

(本リリースは、6月29日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、お客様がSAP® BTP(SAP® Business Technology Platform)を使用してクラウドを最大限に活用できるよう支援する3つの新サービスを発表しました。

新サービスには、探索サービス、プロセス最適化およびイノベーションサービス、リプラットフォームおよび拡張開発サービスが含まれます。お客様は、これらのサービスを使用してハイブリッドクラウド環境を導入し、市場の状況変化に迅速に対応することができます。また、これらのサービスにより、拡大し続けるビジネスニーズに対応するためのスケーラビリティも向上します。

SAPのカスタマーサクセスサービス担当最高ビジネス責任者を務めるマギー・バギー(Maggie Buggie)は次のように述べています。「新サービスにより、お客様はSAP BTPから最大限のビジネス価値を生み出し、クラウドとインテリジェントテクノロジーのメリットを生かしながら、既存のITランドスケープおよびIT投資も活用することができます。ミッションクリティカルなプロセスを最適化する方法の探索、スケーラブルなクラウドアプリケーションを構築するための包括的なロードマップの作成、既存のカスタムアプリケーションのリプラットフォームなど、これらのサービスは、お客様の有効性、効率性、ビジネスの俊敏性を高めます」

最近の調査*によると、クラウドには1兆USドルもの付加価値を生み出す可能性があります。クラウド戦略を積極的に推進する早期導入者は、この可能性を最も大きく実現できます。

これらの新サービスがお客様にもたらすビジネス上のメリットには、以下が含まれます。

  • お客様固有のニーズを満たす実現可能なハイブリッドクラウドのランドスケープおよび設計を把握できる
  • 長期的な成功に向けてデジタルイノベーション戦略を調整できる
  • クラウドテクノロジーを使用して既存のカスタムアプリケーションを改善し、スケーラビリティ、俊敏性、柔軟性を高め、より短期間で価値を実現できる
  • 既存のカスタムアプリケーションや新規開発をクラウドに移行することで、価値およびコスト面のメリットを発見できる

お客様は、これらの新サービスを組み合わせて利用し、SAP BTPの潜在能力を最大限に引き出すことで、市場、ビジネス、テクノロジーの絶え間ない状況変化と、進化する顧客の要望に迅速かつ俊敏に対応することができます。

詳細については、SAPのWebサイトでSAPがお客様のビジネス上の必須事項をどのように達成できるのかをご覧ください

*「Cloud’s trillion-dollar prize is up for grabs」、McKinsey Quarterly、McKinsey & Company社(2021年2月26日)

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。