Energizer社、SAPのソフトウェアを活用して財務変革を推進

(本リリースは、7月26日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、世界最大級の一次電池、懐中電灯、および自動車用の外装、パフォーマンス、冷却、芳香製品の製造販売会社であるEnergizer Holdings(エナジャイザー・ホールディングス)社が、RISE with SAPを利用してSAP S/4HANA® for central financeソリューションを導入することになったことを発表しました。同ソリューションはGoogle Cloudでホストされ、業務の効率化、将来の合併と買収への対応、同社の製品戦略のサポートを実現します。

Energizer社のCIO、ダン・マッカーシー(Dan McCarthy)氏は次のように述べています。「SAP S/4HANA for central financeは、重要なビジネスプロセスの自動化、カスタマーサービスの改善、そして当社のグローバルなリーダーシップを拡大させるイノベーションの促進を支援してくれます。SAP S/4HANA®のジャーニーを開始するにあたって、当社はRISE with SAPを選択し、当社のペースで進むための自由と柔軟性を確保しました」

SAP North Americaのシニアバイスプレジデント兼南部担当マネージングディレクターを務めるジョン・タリー(John Tully)は次のように述べています。「Energizer社は、医療機器、ウェアラブル、エンターテインメントなど、さまざまな分野をリードし、サステナビリティを重視したイノベーションを着実に積み重ねてきました。SAPは、Energizer社のようなイノベーターを念頭にRISE with SAPを発表しており、お客様がSAP S/4HANAを活用して財務変革と将来のイノベーションを推進できるようサポートしています」

Google Cloud社のSAP担当マネージングディレクターを務めるスネハンシュ・シャー(Snehanshu Shah)氏は次のように述べています。「Energizer社のデジタル変革をGoogle Cloud上のSAPでサポートできることを光栄に思います。重要なSAPシステムをクラウド環境に移すことにより、Energizer社は業界で最もクリーンなクラウドで将来の成長とイノベーションに向けた基盤を構築することになります」

以上

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。