SAP、SwoopTalent社の知的財産を獲得し、 人材データインテリジェンスを強化

(本リリースは、8月16日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、人材データインテリジェンスのリーダーであるSwoopTalent社の知的財産を資産買収で獲得したことを発表しました。

SAPのヒューマンエクスペリエンス管理(HXM)のビジョンは、SAP® SuccessFactors®ソリューションにSwoopTalent社のデータと機械学習テクノロジーを組み込むことで促進されます。これにより、個人に合わせた従業員エクスペリエンスと絶えず変化するビジネスチャンスに優先的に対応することで、エンゲージメントを高め、組織の俊敏性を向上させ、最終的にビジネス変革に拍車をかけることができます。

SAP SuccessFactorsの最高製品責任者を務めるメグ・ベアー(Meg Bear)は次のように述べています。「大規模なパーソナライゼーションを実現するには、複数のシステムに対応する高度かつ強力なデータプラットフォームが必要です。人材データの信頼性とアクセス性を高めることで、従業員に関する強力なインサイトを獲得し、従業員のスキル向上、再教育、再配置や、将来を見据えたビジネスの展開を効率的に行うことができます。SwoopTalent社の創立者は業界のソートリーダーであり、データ、機械学習、アナリティクスを活用して人事を強化し、組織の競争力を高めるための確かな専門知識を持ちます。彼らをSAPに迎え、HXM戦略を推進できることを大変うれしく思います」

2012年に創立したSwoopTalent社は、さまざまな人事システムやワークフローのデータを結合して分析し、トレーニングするAIベースのプラットフォームを開発しました。SAPは、SwoopTalent社のテクノロジーを活用してそのAI機能を強化し、スキルや能力から興味、学習傾向に至るまで、従業員に関する最新の全体像を常に把握して、従業員と社内の役職、プロジェクト、学習コース、メンターなどをマッチングできるソリューションを提供する予定です。SwoopTalent社の技術者もSAP SuccessFactorsチームに加わることになっています。

SwoopTalent社CEO兼創立者のステイシー・チャップマン(Stacy Chapman)氏は次のように述べています。「俊敏性、目的、企業文化を中心に仕事の再定義が進む今、組織は重要な局面を迎えています。SAPのHXMには、従業員がスキルを向上させ、自分の興味とスキルに合ったキャリアを形成できるようにするテクノロジーを実現するための適切なビジョンと戦略があります。SAPとSwoopTalent社は、企業文化が非常に似ており、同じ価値観を共有しています。HXMをともに進化させていけることを喜ばしく思います」

SAPとSwoopTalent社の合意に基づき、買収金額やこの取引に関するその他の財務的詳細は非公開とされています。

詳しくは、「Empowering a Future-Ready Workforce: Why Data and Our Latest Asset Acquisition Are Key」をご覧ください。また、2021年10月13日に開催される「SuccessConnect」にぜひご参加ください。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。