中小・中堅建設企業向けクラウド統合基幹業務システム 「ランドログERP」の共同開発を開始 ~建設に関わる経営管理情報を一元管理して業務を効率化~

株式会社NTTドコモ、SAPジャパン株式会社は、中小・中堅建設企業向けのクラウド統合基幹業務システム「ランドログERP(仮称)」の共同検討の開始に本日合意いたしました。両社は、本システムの2020年度下期の提供をめざし連携を強化するとともに、現場での導入検証に協力いただく試験導入企業と統合システム拡大にむけた連携パートナーの募集も開始します。

続きを読む

日立ハイテクノロジーズ、デジタル化に向けた経営基盤として 「SAP S/4HANA® Cloud」の採用を決定

SAPジャパン株式会社は、株式会社日立ハイテクノロジーズが、デジタルトランスフォーメーションの推進に向けて、本社の経営基盤システムとしてシングルテナント型の「SAP S/4HANA® Cloud」を採用したことを発表しました。日立ハイテクでは、海外グループ企業5拠点においてすでにマルチテナント型の「SAP S/4HANA Cloud」が稼働しており、本社と海外グループ会社の2層構造でクラウドERPを活用する予定です。

続きを読む

クボタ、グローバルでの水関連ビジネスの拡大に向けて SAPの中堅・中小企業向けERP 「SAP Business One®」を導入・稼働

SAPジャパン株式会社は、食料・水・環境の分野で事業を世界展開している株式会社クボタが、同社の膜システム部門および国内生産子会社でSAPの中堅・中小企業向けERPである「SAP Business One®(エスエーピー・ビジネスワン)」の導入を完了し、本年7月に本稼働したことを発表しました。

続きを読む

MKI、「SAP S/4HANA®」への大規模移行プロジェクト第二弾を開始 – 8,000人超が利用する三井物産の国内拠点向け基幹システムを約10ヵ月で移行 –

三井情報株式会社は、SAPジャパン株式会社が提供するERPスイート「SAP S/4HANA®」への大規模な移行プロジェクトを開始しました。三井物産株式会社の国内拠点およびグループ会社9社の約8,000人が利用するSAP® ERPをシステムコンバージョン方式※1でSAP S/4HANAへ移行するもので、2019年9月に着手し、2020年夏の本稼動を予定しています。従前より同社基幹システムの構築、保守・運用を担ってきたMKIが主体となり、SAPが提供する最上位のサポートサービスSAP MaxAttention™と共に、約10ヵ月での効率的な移行を目指します。

続きを読む

物流サービスの鈴与が、デジタル変革に対応する次世代の経営基盤として 「SAP S/4HANA® Cloud, single tenant edition」を採用

SAPジャパン株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社は、物流サービスの鈴与株式会社が、SAPの次世代ERPである「SAP S/4HANA®(エスエーピー・エスフォーハナ)」をプライベート型のCloud ERPとして提供する「SAP S/4HANA Cloud, single tenant edition」を採用し、2019年8月よりNECソリューションイノベータが導入プロジェクトを開始したと発表しました。

続きを読む

SAPが有するSAP® Ariba®およびSAP® Fieldglass®、 2019年におけるGartner社の購買から支払までのスイート製品分野の マジッククアドラントで「リーダー」に認定

SAPが有するSAP® Ariba®とSAP® Fieldglass®は、Gartner社の2019年度「Magic Quadrant for Procure-to-Pay Suites(購買から支払までのスイート製品に関するマジッククアドラント)」で「リーダー」に認定されたことを発表しました。

続きを読む

モリショウグループ、経営のデジタル化の実現へ SAPの中堅・中小企業向け基幹業務パッケージ 「SAP Business One®」を導入

SAPジャパン株式会社は、再生エネルギーの地産地消モデルを展開しているモリショウグループが、SAPの中堅・中小企業向けERPである「SAP Business One®(エスエーピー・ビジネスワン)」の採用を決定したことを発表しました。

続きを読む

あすか製薬、5カ年中期経営計画「ASKA PLAN 2020」を支えるデジタルコアとしてSAP S/4HANA® 1610を採用

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)は、あすか製薬株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山口 隆、以下あすか製薬)が、国内製薬業初となるSAPの次世代ERPスイートの最新版「SAP S/4HANA® 1610」(エスエーピー・エスフォーハナ・イチロクイチゼロ)の採用を決定したことを発表ました。新システムは、2017年1月に構築を開始し、2018年4月に稼働開始を目指しています。システムの構築は、株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 充孝)が行います。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む