ネットワーク・システム・インテグレータの 日本情報通信が、SAPのクラウドタレント・マネジメント・システム 「SAP® SuccessFactors®」、 クアルトリクスの従業員体験および顧客体験を管理するシステム導入プロジェクトを開始

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)とクアルトリクス合同会社(国内本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代 悟、以下クアルトリクス)は、日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 : 廣瀬 雄二郎、以下NI+C)が、SAPのクラウド・タレントマネジメント・システム「SAP® SuccessFactors®(エスエーピー・サクセスファクターズ)」、クアルトリクスの従業員および顧客エンゲージメントシステムの「Qualtrics EmployeeXM」と「Qualtrics CustomerXM」を採用し、国内企業への同製品の外販事業の展開を見据えた導入プロジェクトを開始したと発表しました。

NI+Cは、1985年設立以来、NTTが持つ高度なネットワーク技術とIBMの先進的なシステム開発技術・プロダクトをベースにネットワーク・システム・インテグレーターとして事業を展開しています。今般、DXが加速度的に進む市場に対して事業リソースを早急に対応させ、事業拡大を図ることを目的として、下記の3製品を導入することを決定しました。

  • まず、人事担当者だけではなく、経営層や管理職、社員が、一人ひとりの基本情報からスキル情報、業績、成果、キャリア志向、モチベーション等に至る様々な情報を今回採用するSAP SuccessFactorsにて一元化します。さらに、それらを多角的に分析し、社員個々の特性(能力、経験、資質)を踏まえたキャリア開発や適正配置等の各種人事施策の実現を通じて会社業績の向上に繋げます。
  • また、社員の会社と事業への理解と共感、貢献意欲を調査・測定する「Qualtrics EmployeeXM」を採用し、社員モチベーションの向上や組織活性化施策に生かします。
  • そして、現在、社内各部において様々な様式で行われている顧客、サービス利用者向け調査分析基盤を「Qualtrics CustomerXM」に集約し、調査結果を活用することにより、顧客に対するタイムリーな対応と自社サービスの向上に繋げます。

SAP SuccessFactorsは、タレントマネジメントから人事・給与まですべての人事業務をクラウドで実現できる日本で唯一のソリューションです。多様化する働き方への対応、グローバルでの実績、社員の育成強化、事業戦略に必要な人財確保、変革をリードする人材育成が可能であること、また、人材育成業務全般を網羅した製品群の中から優先度・効果の高い業務より段階的利用開始が可能であること、適合性と柔軟性が高いことなどが評価されました。

「Qualtrics CustomerXM」は、顧客とのあらゆる接点を追跡し、データを分析し、収益に効果を与えるアクションの予測を行うツールです。顧客のエクスペリエンスを向上するだけではなく、ブランド価値を高めることが可能です。「Qualtrics EmployeeXM」は、採用から退職まで従業員のライフサイクル全体のエクスペリエンスを改善するツールです。顧客や従業員のエクスペリエンスを高められる点が評価され、このたびの採用が決定しました。

以上

 

日本情報通信株式会社について
日本情報通信(NI+C)は、1985年設立以来、NTTが持つ高度なネットワーク技術とIBMの先進的なシステム開発技術・プロダクトをベースにネットワーク・システム・インテグレーターとして事業を展開してきており、現在、お客様のSDGsへの取り組みをITサービスを通じて強力にご支援しております。昨今、あらゆる産業において、デジタルトランスフォーメーション(DX)による全社的な事業変革を図り、競争力維持・強化のためのシステム対応を進めていくことが求められています。当社は、企業ビジョンとして「おもひをITでカタチに」を掲げ、強みとするData&AI分野ではアナリティクスやRPA等を組み合わせたソリューション、AS400等のレガシーシステムのクラウド移行ソリューション、クラウドネイティブやローカル5Gへの対応など、DXを支えるテクノロジーに注力して、お客様のカスタマー・エクスペリエンス(CX)の革新に貢献してまいります。https://www.niandc.co.jp/

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

 

クアルトリクス合同会社について
クアルトリクス合同会社は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社: 米国ユタ州プロボ、共同創設者&CEO: Ryan Smith)が100%出資する日本法人です。
クアルトリクスのビジョンは、エクスペリエンスギャップを埋める技術を開発し提供することです。このビジョンを実現するため、世界3大陸・12カ国を拠点にサービスを展開しており、既に世界中の大企業11,000社超に利用されています。クアルトリクス合同会社は、日本におけるクアルトリクス 製品の販売・サポート・導入支援企業や組織向けアンケート調査のプラットフォームの提供4つの重要なエクスペリエンス(顧客・従業員・製品・ブランド)データの分析のクラウドプラットフォームの提供しています。
URL : www.qualtrics.com/jp/
2018年11月、SAPによる米80億ドルでの買収を発表し、2020年1月より、SAPグループの一員として事業を展開しています。