SAP、大手調査会社により クラウド対応小規模企業向けERPソリューションのリーダーに認定

(本リリースは、7月29日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、IDC(インターナショナルデータコーポレイション)社により、SAPの小規模企業向けERPプラットフォームであるSAP Business One®ソリューションが、世界規模のSaaSおよびクラウド対応小規模企業向けERPアプリケーション市場のリーダー*に認定されたことを発表しました。また、SAP® Business ByDesign®およびSAP Business Oneソリューションは、世界規模のSaaSおよびクラウド対応中規模企業向けERPアプリケーション市場を対象とする2020年のIDC MarketScapeでメジャープレイヤーにも認定されました。

これらのIDCレポートにおいて、「SAP Business ByDesignは容易に操作でき、500を超える標準レポート、数十種類の事前構築済みKPI、リアルタイムのアナリティクスを備えている」と評価されています。また同レポートには、「自社の将来の方向性とロードマップを明確にするという点において、SAPがテクノロジー企業の中で顧客から最高レベルの評価を受けている」とも記載されています。

顧客のおよそ80%を中小企業が占めるSAPは、中小企業が抱えるITプロセスの最適化およびシンプル化に対するニーズを把握しています。SAP Business Oneは、ITチームへの負担を増やすことなく財務などのビジネスプロセスを合理化し、そのインテリジェンスを高めるSAPの中小企業向け主力ソフトウェアです。SAP Business ByDesignは、急速に成長する中規模企業にインテリジェンスと自動化をもたらす単一のクラウドERPソリューションです。このソリューションを使用すれば、財務、ロジスティクス、調達、出荷、人事を俊敏に管理できるようになります。IDCレポートでは、この両方がデジタル変革とカスタマーサービスの向上を推進するソリューションとして認められました。

SAPは、先日開催されたSAP Global Partner Summitで、お客様の業績回復を支援するため、SAP Business ByDesignおよびSAP S/4HANA® Cloud のテストシステムとデモシステムへの12カ月の無償アクセスをパートナーに提供することを発表しました。

SAPのSMEソリューション担当グローバル市場投入責任者を務めるスボホモイ・セングプタ(Subhomoy Sengupta)は次のように述べています。「大きなビジネス成果を上げることでソフトウェア戦略が推進されるのであり、その逆ではないとSAPは考えます。SAPの役割は、そのような大きな成果を達成するために、俊敏性と柔軟性を必要とする中小企業のお客様固有のニーズを満たすインテリジェントソリューションを提供することです。中小企業のお客様は、SAPのインテリジェントソリューションを活用することで、この不安定な状況下においても市場リーダーへと成長し、イノベーションを推進し、業界全体に破壊的変革を起こし、独自のエクスペリエンスを提供できます」

IDC MarketScapeでは、市場におけるベンダーの成功を左右する複数の基準に基づき、幅広いテクノロジー市場を定量的かつ定性的に詳しく評価します。また、IDC MarketScapeの各レポートは、IDC社のグローバルなリサーチ資産と厳格なスコアリング手法に基づいて作成されます。

*IDC MarketScapeWorldwide SaaS and Cloud-Enabled Small Office ERP Applications 2020 Vendor Assessment(世界規模のSaaSおよびクラウド対応小規模企業向けERPアプリケーション2020年ベンダー評価)」(文章番号US46635120IDC20207月)
**IDC MarketScapeWorldwide SaaS and Cloud-Enabled Medium-Sized/Midmarket Business ERP Applications 2020 Vendor Assessment(世界規模のSaaSおよびクラウド対応中規模企業向けERPアプリケーション2020年ベンダー評価)」(文書番号US45972120IDC20207月)

以上

 

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。