SAP® Customer Experienceソリューションにより COVID-19危機の中でメキシコ企業の成功を支援

(本リリースは、7月23日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、メキシコの大手シューズブランドFlexi社とバイクメーカーItalika社が、COVID-19パンデミックに伴うサプライチェーンの混乱の中でも需要の変化に迅速に対応し、成功を収めるため、SAP® Customer Experienceソリューションを導入したことを発表しました。

Flexi社では、アジアからの主要部品の輸入が途絶えたことで、サプライチェーンが麻痺しました。生産量の縮小に応じて内部プロセスを調整する中、Flexi社はオンライン事業の積極展開に迅速に舵を切り、パーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを強化しています。Flexi社は、SAP Customer Experienceソリューションの導入により、新規顧客のニーズを満たすデジタル計画を短期間で実行できました。

メキシコのバイクブランドで、同国内のeコマース企業による「Hot Sale Week」というイベントに参加したItalika社は、SAP S/4HANA®やSAP Customer Experienceなどのソリューションが、売上目標の達成とオープンなコミュニケーションチャネルによる顧客との関係構築にどれだけ重要な役割を果たしたかを強調しています。メキシコ国内の経済はCOVID-19の影響により停滞していますが、Italika社は予測を上回る売上を記録しました。

SAP Customer Experience担当のCROを務めるポーラ・ハンセン(Paula Hansen)は次のように述べています。「COVID-19は、企業がデータ主導型の分析とパーソナライゼーションに基づいて顧客関係を構築することの重要性を浮き彫りにしています。Italika社とFlexi社は、ともにこの状況に適応し、顧客のニーズに的確に応えたことで、顧客との関係を深め、顧客からの信頼を獲得しただけでなく、長期的な成功の基盤を築いたことは間違いありません」

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。