SAPジャパン、オムニチャネル・カスタマー・エンゲージメント・プラットフォーム「SAP® Emarsys® Customer Engagement」を提供開始

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 洋史、以下SAPジャパン)は、本日、オムニチャネル・カスタマー・エンゲージメント・プラットフォーム「SAP® Emarsys® Customer Engagement」を提供開始したことを発表しました。

SAP Emarsys Customer Engagementは、消費財および小売業界を主な対象としたオムニチャネル・カスタマー・エンゲージメント・プラットフォームです。2021年11月のSAPによるEmarsys社の買収により、SAP® Customer Experienceポートフォリオに加わりました。

SAP Emarsys Customer Engagementは、「価値実現までの時間短縮」「ROIの可視化」「短期導入」の3つを大きな特長としています。

  1. 価値実現までの時間短縮
    一般的なマーケティング・オートメーション・ツールと比較して、価値実現までの時間を大幅に短縮できます。SAP Emarsys Customer Engagementには、マーケティングキャンペーンを実行するために必要なシナリオが事前定義されたユースケースが、30以上用意されています(Tactics機能)。通常、マーケティングキャンペーン実行時には、対象の顧客セグメントの決定、シナリオの考案およびシステム上での設定、メールコンテンツの作成など一連のプロセスに数カ月を要しますが、SAP Emarsys Customer Engagementでは、ユースケースを選択し、ドラッグ&ドロップ操作で事前定義されたシナリオの調整を行うことで、1日で実行することも可能です。

    【図1】「マーケッターに必要な戦術が事前定義されたタクティクス
  2. 容易なKPI管理とROIの可視化
    SAP Emarsys Customer Engagementでは、マーケッターがすぐに利用可能なKPIが事前セットされています。マーケッターのリソースや知識が乏しい場合も、事前定義された各KPIの状況を確認し、KPIを上げるためのTacticsを選択することで、KPIの改善を図ることが可能です。また、キャンペーンを適用した後に、AIで収益の改善予測を行い、リッチな分析ダッシュボードで表示することで、一般的には数値化しづらい広告効果なども含めて、ROIを可視化して表示することができます。これによって、マーケッターによる事業への貢献度も明確に示すことができます。

    【図2】マーケッターに必要なKPIが事前定義されたストラテジックダッシュボード
  3. 短期導入
    SAP Emarsys Customer Engagementは、1週間から10日程度で設定を完了し、データ投入を行うだけで利用開始することができます。データ量によっては、早ければ1カ月程度で本番稼働を開始することも可能です。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、企業が製品の企画・製造・販売を一貫して行うD2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)といったビジネスモデルなども浸透する中、SAP Emarsys Customer Engagementでは、短期間で価値を実現できるため、導入企業の競争力強化につながります。また、画面も直感的で操作しやすく、マーケッターを抱えられないような中小企業においても、ビジネスユーザーでも簡単に操作して、効果的なキャンペーンの展開が可能になります。

以上

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan

Copyright c 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。