米ルイジアナ州政府がSAP® SuccessFactors®ソリューションを導入、人材戦略の変革を目指す

(本リリースは、10月27日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、アメリカ合衆国ルイジアナ州政府が、人材戦略の変革に向けた基盤構築を目的にSAPソフトウェアを導入し、人事テクノロジー(HRテック)のクラウド移行を決定した、と発表しました。

ルイジアナ州政府の最高情報責任者を務めるリチャード・ディッキー・ハウゼ(Richard “Dickie” Howze)氏は次のように述べています。「COVID-19でテレワークが必須となり、業務遂行の在り方は完全に変わりました。州政府のテクノロジーサービスを利用している州政府機関からのニーズが急速に多様化するなか、クラウドコンピューティングを活用することによって、テクノロジーサービス部門はそうしたニーズへの対応が可能となります。クラウド人事システムの導入は決して贅沢なことでなく、必要なことです」

ルイジアナ州政府がタレントマネージメント向けに今回導入した、クラウドベースのSAP® SuccessFactors®ソリューション5つとそれぞれの用途は次のとおりです。

  • SAP SuccessFactors Recruiting:最適な人材雇用の実現に向けた、選考と採用の精度、効率の向上
  • SAP SuccessFactors Onboarding:職員のオンボーディングプロセスの効率化化とデジタル化
  • SAP SuccessFactors Learning:州で義務付けられているトレーニングの確実な受講と習得内容の遵守確認(従来のオンプレミス型SAP学習ソリューションからのリプレース)
  • SAP SuccessFactors Performance & Goals:雇用基準に照らした人材評価の実施に向けた、評価プロセスの標準化
  • SAP SuccessFactors Workforce Analytics:人事・人材指標に基づく詳細なレポートのリアルタイム確認による人事状況の的確な把握(州保健局用)

ルイジアナ州政府は、SAP製品の既存ユーザーですが、今回新たにSAP SuccessFactorsソリューションを導入したことによって、データドリブンな人材採用、人材配置を行う最新のタレントマネージメントが可能になります。

SAP North Americaのシニアバイスプレジデント兼規制業界担当マネージングディレクターであるブライアン・ローチ(Brian Roach)は次のように述べています。「政府機関の多くがテクノロジーギャップに直面しており、これを解消することは、言うまでもなく喫緊の課題です。住民の期待に応え、公的機関として求められる業務を遂行するためだけでなく、若手人材を確保する上でも大変重要なこの課題に、ルイジアナ州政府は、クラウドベースのソリューションによる変革という、最もスピーディーかつフレキシブルな方法で、真正面から取り組んでいます」

SAP SuccessFactorsの最高収益責任者(CRO)であるメリーアン・アバジェイ(Maryann Abbajay)は次のように述べています。「SAP SuccessFactorsソリューションによるタレントマネージメントの導入によって、ルイジアナ州政府は、優秀な人材の募集採用から維持・確保、サポートまでを担う革新的な手法を確立しました。競争が激化している昨今の人材市場で勝ち抜くために、組織にとって必要なのは、人材の採用から成長、キャリアアップの全段階を通じて一貫して魅力的な体験を提供することです」

ルイジアナ州政府のように、住民や職員、各政府関係者からのニーズを満たすためにSAPソリューションを導入して業務プロセスのクラウド移行を加速化させている連邦、州、地方の各政府機関の数は増え続けています。すでに発表したとおり、今年5月には、デンバー都市圏のアラパホ郡がSAP S/4HANA®への移行を完了し、公共部門のテクノロジーリーダーとしての地位を確立しています。

以上

 

SAPについて

SAPの戦略は、あらゆる企業がサステナブル・インテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。世界中の商取引売上の87%は何らかのSAP®システムを経由しており、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com