SAP、Icertis社とのパートナーシップを拡大して企業向けの コントラクトインテリジェンス事業を展開

(本リリースは、1月25日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)とIcertis社は、両社のパートナーシップを拡大して、高度な契約管理により企業の効率向上、リスク最小化、合意の完全な履行を支援していくことを発表しました。

SAPからIcertis社への財務投資を含むこのパートナーシップを通じて、共同開発製品のロードマップを充実させ、テクノロジーをより密接に統合することで、商談の円滑化、コンプライアンスの強化、AIを活用したビジネスインサイトの導出やプロセスの自動化など、企業に包括的な価値を提供することを目指します。

SAP SEのCEO兼エグゼクティブ・ボード・メンバーを務めるクリスチャン・クライン(Christian Klein)は次のように述べています。「Icertis社との協業拡大は、市場をリードするIcertis社の革新的な契約管理とSAPソリューションによるコアビジネスプロセス管理のメリットをお客様にもたらします。このパートナーシップは、ERPから、財務、調達、セールス、人事に至るまで、SAPのシステムを幅広く補完し、ポートフォリオを拡充する点で非常に有意義です」

SAPとIcertis社のパートナーシップの始まりは2020年にさかのぼります。当時の目標は、Icertis Contract Intelligence(ICI)とSAP® Ariba®およびSAP® Customer Experienceソリューションとの統合を通じて、ソーシングから支払まで、そしてリード発掘から入金までのプロセスを変革することでした。今回は、そこから発展して、両社のテクノロジーの活用範囲を広げ、増え続けている両社共通のお客様にさらなる価値を提供することが目標です。お客様は、SAP®ソリューションでソーシングから支払、リードから入金のコアプロセスを運用しながら、スマートな契約書作成、オンライン商談、AIを活用したリスク特定、契約上の義務の管理、契約に関するインサイトに基づく意思決定支援など、ICIの機能を随所で活用できるようになります。

Icertis社のCEOを務めるサミール・ボダス(Samir Bodas)氏は次のように述べています。「このパートナーシップにより、SAPとIcertisのお客様は、すべての契約の意図を正しく記録し、完全に履行することで、組織全体でエンド・ツー・エンドの価値を得られるようになります。SAPとのパートナーシップは、AIを活用した最高レベルのコントラクトインテリジェンスを市場にもたらすことにより、世界を代表するコントラクトインテリジェンスプラットフォームになるというIcertisの戦略をまた一歩前進させます。また、ネットワーク化されたインテリジェントエンタープライズの実現というSAPの先進的なビジョンを証明するものでもあります」

パートナーシップ拡大の一環として、Icertis Contract Intelligence(ICI)for SAP AribaソリューションとICI for SAP Customer Experienceソリューションが、クラウド運用のベストプラクティスに照らしたセキュリティ強化、詳細なテストおよび測定により、SAP® Endorsed Appsとしてプレミアム認定されました。

IDC社でエンタープライズアプリケーションおよびデジタルコマース部門のプログラムバイスプレジデントを務めるミッキー・ノース・リッツァ(Mickey North Rizza)氏は次のように述べています。「インテリジェントエンタープライズに対するSAPの熱心な取り組みにより、多くの企業がデジタルファーストの世界に踏み出しています。そして、SAP Aribaソリューションの契約プロセスは、購買コミュニティで大きな役割を果たしています。Icertis社は、2021年のIDC MarketScapeにおいて、世界の企業法務向け契約ライフサイクル管理ソフトウェア部門でリーダーに認定されました。その柔軟なプラットフォームと高度なCLM機能を統合したSAPソリューションを使用すれば、企業は、より包括的で革新的かつ自社のニーズに合わせた方法で取引先との関係を管理できます」

契約は、当事者間の権利と義務を定める点で商取引の基盤と言えます。従来の契約管理は手動で行われ、サイロ化することが多いため、非効率的でリスクが生じやすいうえ、十分な価値を生み出せないことがありました。ICIなら、契約に関するデータを全社レベルで構造化し、関連付けることで、契約ライフサイクル全体で効率を高め、潜在的なリスクを特定して軽減し、収益につながる価値を引き出すことができます。

ICI for SAP AribaICI for SAP Customer ExperienceをはじめとするIcertis社のソリューションは、SAPとパートナーが提供するソリューション専用のデジタルマーケットプレイス、SAP Storeからダウンロードできます。SAP Storeでは、SAPが提供する1,800以上の革新的なソリューションと、SAPアプリケーションを補完または拡張するパートナーソリューションをいつでも入手できます。

以上

 

Icertis社について
Icertis社は、比類ないテクノロジーと市場をリードするイノベーションにより、契約ライフサイクル管理(CLM)の可能性を広げています。AIを活用したIcertis Contract Intelligence(ICI)は、重要な契約情報を構造化し、関連付けて、組織が進むべき方向を示すことで、契約を静的な文書から戦略的優位性をもたらすものへと転換するプラットフォームであり、アナリストの間で高く評価されています。今日、世界トップクラスの企業や市場に変革をもたらす気鋭の企業が、Icertis社のソリューションを活用して、90以上の国、40以上の言語で、1,000万件を超える1兆ドル相当の契約の権利と義務を管理しています。

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えており、世界中の商取引売上の87%は、SAPのお客様によって生み出されています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2022 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。