大手企業がSAP®ソリューションで調達と外部人材管理のデジタル化を加速

(本リリースは、7月29日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は本日、全世界の大手企業がSAP® Ariba®およびSAP Fieldglass®ソリューションを使用して、調達と外部人材管理のデジタル化を急速に進めていることを発表しました。経済が不安定なこの時期に、事業継続性の確保、効率向上、リスク軽減、および経費抑制に役立てるためです。

70社を超える新規のお客様、245社が契約を更新、290社が本稼動を開始
2020年の第2四半期には、70社を超える新規のお客様に、調達および外部人材管理向けのSAPソリューションをお選びいただきました。その中には、Carrefour(カルフール)社やNEC社のほか、以下のお客様が含まれています。

  • Indelpro社はメキシコ最大のポリプロピレン樹脂メーカーの1つで、自社のデジタル化戦略を続行するにあたり、SAP AribaおよびSAP Fieldglassソリューションを導入しました。サプライチェーンおよび専門的な外部人材の管理を強化して、生産プロセスの合理化を推進するためです。
  • Fermaca社はメキシコの天然ガス輸送会社で、SAPで自社デジタル戦略のイノベーションを続けています。同社は経費を管理するため、SAP Aribaソリューションを採用して調達および契約管理プロセスの強化を進めました。その結果、効率が高まり、コストが削減され、規制コンプライアンスに迅速に対応できるようになりました。
  • MOL Plc社はハンガリーの大手石油会社で、高度な可視化と大幅なコスト削減を推進するため、全社レベルの購買プラットフォームとしてSAP Aribaソリューションを選択しました。

加えて、160社を超える既存のSAPのお客様に、SAP AribaおよびSAP Fieldglass機能の追加ライセンスをご契約いただきました。また、第2四半期中に、新たに数百社がSAP AribaおよびSAP Fieldglassソリューションの導入を完了しました。その中には、以下のお客様が含まれています。

  • スイスに本拠を置くABB Group社は、公益事業、輸送、インフラストラクチャ分野の顧客が利用する産業技術製品のリーダー企業です。直接材および間接材の調達、契約、およびサプライヤー情報管理をグループレベルで統合するため、従来のソリューションをSAP® Ariba® Strategic Sourcingに置き換えました。
  • BRK Ambiental社はブラジル最大手の民間下水処理会社の1つで、現在、SAP S/4HANA®、SAP Ariba、SAP® Concur®、SAP® SuccessFactors®ソリューションなどのSAPソフトウェアを運用しています。同社のシステムはCOVID-19による困難な状況下にもかかわらず本稼動を開始し、今や全業務が完全にデジタル化されました。公共事業免許が必要な複数の業務が1つの統合構造に整理された結果、コストが削減され、業務上のシナジー効果が高まりました。
  • ITP Aero社は、スペインに本拠を置く航空機エンジンおよび構成部品の世界最大メーカーの1つです。同社は非常に複雑で国際的なサプライチェーンを運用しており、その業務全体の透明性、トレーサビリティ、正確さを高めるため、SAP Aribaソリューションを導入して調達業務をデジタル化しました。業務の標準化と合理化によって新しくなったサプライチェーンは、民間機および軍用機エンジンの設計、製造、組立、点検保守を支える基盤となります。
  • ZKW Group GmbH社はオーストリアの自動車用照明システムおよび電子部品メーカーで、SAP Ariba Snapプログラムに含まれるSAP® Ariba® BuyingソリューションとSAP® Ariba® Commerce Automationソリューションのパートナーエディションを導入しました。これらのソリューションは、支出の可視性を高めて管理を強化し、サプライヤーとのコラボレーションを向上させ、調達から契約までのプロセスを標準化するのに有効です。

SAP調達ソリューションのプレジデントを務めるクリス・ヘイデン(Chris Haydon)は次のように述べています。「この不安定な時代には、可視性と俊敏性がこれ以上ないほど重要です。調達部門のリーダーには、率先してこの2つを実現していく責任があります。そうした流れの中で、多くの企業がデジタル化プロジェクトを加速しているのは明らかです。デジタル化によって、今後どんなことが起きても、顧客の要望に合わせて迅速に対応するためのサプライヤー、資材、および外部人材をバランスよく調達できるようになります」

グローバルシステムインテグレーター、導入パートナー、リセラーから成るSAPの揺るぎないエコシステムも、お客様の成功を後押しします。第2四半期における、SAP AribaおよびSAP Fieldglassソリューションの導入成功事例の58パーセントは、Accenture(アクセンチュア)社、Deloitte(デロイト)社、IBM社、SouthEnd S.A.社などパートナー各社の実績です。SAPは引き続き、認定コンサルタント数の増加を目標としたプログラム(現在の年間増加率は45パーセント)を通して、パートナーの専門知識と能力の開発に注力していきます。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。