SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020受賞パートナーを発表

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、本日、SAPパートナー向けのコンベンション「2020 SAP Partner Summit Day」において、『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020』の受賞パートナーを発表しました。

1998年に創設された『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞で、今回で第23回目を迎えます。本アワードでは、SAP S/4HANA®やクラウドなどの主力SAPソリューション分野での取組みや成果、ビジネスの実績、優れた導入プロジェクト、お客様への高い価値の提供、といった様々な観点からパートナーを評価し決定しました。また2016年に創設され、SAP 関連システムの導入プロジェクトにおいてイノベーターとして革新的な取り組み・アプローチをされて新しい価値を創出し、お客様や社会へ貢献された個人に授与されている「SAPマイスターIQ」においては、2020年は5名様が選出されました。

それぞれの選定基準および受賞パートナー、個人については以下の通りとなります。

※受賞パートナー各社は五十音順で表記されています。

<プロジェクト・アワード>
最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」
受賞パートナー
日本アイ・ビー・エム株式会社様
「トラスコ中山株式会社様:パラダイスリプレイスプロジェクト」
授賞理由:SAP S/4HANA®、およびSAP® BW/4HANA®コンバージョンに加え、SAP® Cloud Platformを含むマルチクラウド環境にて各種コグニティブ機能を開発。顧客利便性をさらに高める新たなデジタルプラットフォームを、最新テクノロジーを活用して実現したことを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
アクセンチュア株式会社様
「株式会社アークス様:システム統合基盤構築プロジェクト」
授賞理由:SAP導入事例が少ない日本の食品スーパーマーケット業界において、M&Aで業容を拡大してきた8社連合の会社に対して、トランスフォーメーションのプラットフォーム(システム統合基盤)を導入するという難易度の高いプロジェクトをビッグバンアプローチで稼働に導いたことを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
アビームコンサルティング株式会社様
「株式会社LIXIL様:金属基幹刷新(形販・産業品)プロジェクト」
授賞理由:「ABeam Cloud® Conversion Express Factory for SAP S/4HANA®」を活用し、ロジスティクス領域におけるSAP S/4HANAへの移行を6カ月で実現。さらに、超高速開発を取り入れることにより業界固有の要件に柔軟かつスピーディーに対応可能な営業フロントシステムを構築。受注から生産、物流、会計までをシームレスに繋ぐ新たな事業基盤の構築を実現したことを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ様
「株式会社タニタ様:業務改革プロジェクト」
授賞理由:業務プロセス/KPI/各種コード体系を抜本的に見直し、全グループ共通のルールを策定することに成功した点、およびSAP+αの最新技術をテンプレート化したGBMTを余すことなく活用し、大幅な自動化/省力化を成し遂げ、経営精度とグループガバナンスを向上させた点を高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
株式会社クニエ様
「三井金属鉱業株式会社様:スマートファクトリープロジェクト」
授賞理由:最新技術であるSAP Leonardo® IoT×SAP Leonardo® Machine Learning Foundation×SAP Cloud Platformをフル活用した先進事例プロジェクト。システム稼働により従来技術の習得に10年の習熟期間が必要であった匠の技(製品検査/加工処理)が、SAPクラウドソリューション基盤を活用することで、経験と勘による判断から画像解析/機械学習による自動化へと業務を大きく変える。開発にはコンサルタント150人月で、受注データ/製造データ/検査データのシームレスな連携・展開を行い、製品品質の高度化・歩留まり向上を実現。加えて、投資回収は2年間で完了という結果を出し、プロジェクトは高い投資対効果を導出したとして評価を受けたことを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
コベルコシステム株式会社様
「株式会社オーディオテクニカ様:次期基幹システム導入プロジェクト」
授賞理由:国内初のSAP S/4HANA® on Azure導入プロジェクト。構想段階から当社が参画し、お客様の課題であったグローバルマネジメント力の強化、業務プロセス整流化とムダの削減に向け、システム面での基盤作りに寄与したことを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
株式会社JSOL様
「カゴメ株式会社様:基幹システム全面刷新・人事戦略基盤再整備プロジェクト」
授賞理由:デジタル変革および市場変化対応力を高めることを目的に、SAP S/4HANAを用いて1,000以上のアドオンを9割削減、業務標準化に取り組む。また日本国内初となるSAP® ERP HCMからSAP® SuccessFactors®への移行を実現し今後の人事戦略基盤を構築したことを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
株式会社シグマクシス様
「エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社様:SAP S/4HANA Cloud導入プロジェクト」
授賞理由:日本国内企業初となる、SAP S/4HANA Cloud MTEの複数機能群を導入した基幹システムのクラウド化プロジェクト。「Fit to Standard」を徹底し、約800のアドオンを廃止する業務変革を実現。さらに6カ月間での実現にチャレンジし、計画通り完遂されたことを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
ビジネスエンジニアリング株式会社様
「第一稀元素化学工業株式会社様:SAP S/4HANA Cloudによるグローバル販社展開及び業務標準化プロジェクト」
授賞理由:ビジネスの海外展開に合わせ、グループ共通の基幹システムをSAP S/4HANA Cloudで提供、各海外拠点の経営情報をリアルタイムで可視化。同製品の最新機能を活用しつつ、計画通りの進捗で中国現法がサービスインできた点を高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
富士通株式会社様
「日機装株式会社様:金沢製作所 メディカル工場 製造実行システム(MES)導入」
授賞理由:顧客ごとの要求に合わせた医療機器の計画生産および個別受注生産において、SAP ERPとSAP® ME/MIIを日本のものづくりに適用させた、国内初となる新たな製造実行モデルを実現したことを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー
三井情報株式会社様
「三井物産株式会社様:海外基幹システムのSAP S/4HANAマイグレーションプロジェクト」
授賞理由:三井物産で約40カ国3,600ユーザーが利用している大規模基幹システムのSAP S/4HANAコンバージョンを約1年の短期間で実現。SAP® Cash Applicationの活用など、先進的な取り組みも高く評価。

 

<SAPマイスターIQ>
SAP マイスターIQ は、SAP 関連システムの導入プロジェクトにおいて特に優れた成果を挙げられたという「功績」を称えるだけでなく、イノベーターとして新しい価値を創出し、お客様や社会へ将来にわたって寄与・貢献される「未来を創るマイスター」の称号と位置付け、今後のSAP プロジェクト推進の中核となられる人材を、審査に基づき個人に認定・表彰するものです。なお、“IQ”は「革新的なコトを成す資格を持つ者」を意味する“Innovation Qualifier”の略です。

受賞者(お名前五十音順)
朝比奈 祐介様(ビジネスエンジニアリング​株式会社)
内田 暢大様(富士通株式会社)
海野 晋也様(株式会社クニエ)
鈴木 和馬様(アビームコンサルティング​株式会社)
森 洋子様(日本アイ・ビー・エム株式会社)

 

<サービス・パートナー部門> 
「ザ・ベスト・サービス・パートナー・アワード」
受賞パートナー
アクセンチュア株式会社様
授賞理由:サービス・パートナーとして、2019年の新規SAPライセンス売上げ、プロジェクトの実行において最高位の実績を上げられたこと、また、戦略インダストリーにおいて卓越したソリューション提供に貢献されたことを高く評価。

「ザ・ベスト・リソース・パートナー・アワード」
受賞パートナー
アビームコンサルティング株式会社様
授賞理由:年間で最も多い新規認定数を取得し、最新かつ市場ニーズの高い専門コンサルタントを国内一有するとともに、幅広い業界・業種におけるプロジェクトの実績や独自の方法論の開発、人員の育成に積極的に努められたことを高く評価。

 

<チャネル・パートナー部門>
「ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード」
受賞パートナー
日本アイ・ビー・エム株式会社様
授賞理由:2019年のチャネル販売において、売上高が最高位の実績を上げられたことを高く評価。

「ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード(SME)」
受賞パートナー
株式会社日立システムズ様
授賞理由:2019年における中堅・中小市場のチャネル販売において、売上高が最高位の実績を上げられたことを高く評価。

「ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード(クラウド)」
受賞パートナー
株式会社クニエ様
授賞理由:2019年におけるクラウドのチャネル販売において、売上高が最高位の実績を上げられたことを高く評価。

「ザ・トップ・OEM/ISV・パートナー・アワード」
受賞パートナー
株式会社ビーイング様
授賞理由:ビーイング社の主力ソフトウェアの土木工事積算システム「Gaia」シリーズに組み込まれているSAP製品の2019年度における売上高および成長率において最もSAP OEM/ISVビジネスに貢献いただいたことを高く評価。

「ザ・トップ・マネージドクラウド・パートナー・アワード」
受賞パートナー
株式会社電通国際情報サービス様
授賞理由:中堅規模のお客様4社へのSAPソリューションを活用しクラウド型サービス提供を開始し、これらお客様から安定した優れたサービス水準を提供していることを高く評価。

 

<特別賞>
特別賞
受賞パートナー
インテル株式会社様
授賞理由:SAP HANA®、SAP Cloud Platformの共同マーケティング活動、インダストリー別の協業活動により、市場の認知拡大や案件創出数、売上高において大きく貢献されたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社様
授賞理由:顧客情報基盤構築プロジェクトにおいてSAP® Customer Data Cloudフル機能導入を実現、綿密な要件定義によりQCDを達成するとともに、お客様社内でも「成功プロジェクト」と広く認知されていることを高く評価​。

特別賞
受賞パートナー
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ様
授賞理由:中堅・中小市場に向けてソリューションテンプレートによる提案を推進されていること、そのプロセスを活用して導入に導かれていることを高く評価。

特別賞
受賞パートナー
株式会社オデッセイ様
授賞理由:人事給与システム(EC/ECPAY)導入プロジェクトにおいて、初のECPAY案件ながらSAPとも密に連携、限られた期間の中で課題解決を図り本番導入に導かれたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー
クレスコ・イー・ソリューション株式会社様
授賞理由:デザインシンキングを活用し、沖縄県の社会課題を解決するプロジェクトに​おいて、イノベーティブ次世代人材の育成や業種・組織規模の壁を越えたコミュニティ作り、​沖縄県との産学連携を推進されていることを高く評価。

特別賞
受賞パートナー
TIS株式会社様
授賞理由:SAP S/4HANAプロジェクトにおいて、SAP S/4HANAへの移行を早期に決断しテクニカルコンバージョンを完遂、お客様のDXを支える新たな経営基盤を​構築されたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー
日本電気株式会社様
NECマネジメントパートナー株式会社様
授賞理由:SAP® Concur®経費改革プロジェクトにおいて、自社グループ自身のSAPおよびSAP Concur導入・運用のナレッジをベースにお客様のプロジェクトを支援、業務プロセス改革を推進されたことを高く評価​。

特別賞
受賞パートナー
日本マイクロソフト株式会社様
授賞理由:2025年に向けSAP S/4HANAへの移行が本格化する中、共同プロモーション活動や案件ごとの営業・技術支援を通じてインフラ基盤のクラウド化を大きく推進・拡大されたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー
株式会社日立システムズ様
授賞理由:パートナーからの案件創出数、売上高においてビジネスに大きく貢献されたことを高く評価​。

特別賞
受賞パートナー
富士通株式会社様
授賞理由:インテリジェントエンタープライズの実現を支える「SAP Cloud Platform」を先行して注力・推進されているだけでなく、技術者育成にも積極的に取り組まれ続けていることを高く評価。

特別賞
受賞パートナー
株式会社Minoriソリューションズ様
授賞理由:SAP® Business ByDesign®の導入事例でユーザー数・伝票明細数ともに最大規模となるプロジェクトを本番稼働させたことを高く評価。

以上

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。